おせちのお取り寄せ!2017年予約受付中

おススメの「おせち」

いつの間にか今年も終わりに近づいてきました。

 

この時期、わたしにはちょっとした楽しみがあります。
それは新年の「おせち」を選ぶこと。
我が家では、毎年「おせち」をお取り寄せしています。
今年はどんな「おせち」にしようかな?って考えるのは楽しいです。
でも、最近はいろいろなお店が「おせち」を販売していて品揃えも豊富なので、どの「おせち」を買ったらよいか悩みませんか?

 

理想のお節料理

 

写真より豪華ではなかった、思っていたほど美味しくなかった。。。
なんてことは避けたい。
新年早々、失敗するのは嫌ですよね。

 

そこで、わたしの経験からおススメの「おせち」をご紹介します。

 

築地市場ドットコム

おせち

世界の台所「築地市場」のサイトです。
有名ホテル、料亭、高級レストランや専門店に提供している食材を使用しています。
「冷蔵」なので、味落ちがありません。
化学調味料、合成着色料、保存料不使用で、味にも安全にも徹底的にこだわっています。
「おせち」だけではなく、旬の海産物や果物もお取り寄せするのも楽しいですね。

世界の台所「築地市場」からこだわり生鮮品をお届けします!詳しくはこちら

聘珍樓

heitinrou

横浜中華街の老舗、120年余りの歴史がる「聘珍樓」のサイトです。
特製チリソース揚げ、鮑のオイスターソース煮など、聘珍樓こだわりの高級中華素材で作られています。
化学調味料、合成着色料、合成保存料は一切使わず、品質重視のおせちで、「冷蔵」でのお届けです。
和風おせちは苦手な方、飽きた方、子供にも好評ですよ。
「おせち」以外でも、「月餅」はおめでたいお菓子なので「お年始」にぴったりですね。

老舗中華の味「聘珍樓」詳しくはこちら

北国からの贈り物


TVや雑誌などのメディアで数多くとりあげられ、Yahoo!ショッピングや楽天市場、ぐるなび食市場などで多くの受賞履歴のある「北国からの贈り物」のサイトです。
北海道ならではの新鮮な海鮮づくしのおせちです。
北海道の有名ホテル御用達のおせちメーカーと共同開発したので、味と技はおりがみつきです。
製造メーカーから直接買い付けたため、普通では考えられないような低価格を実現しました。
老舗料亭「なだ万」のおせちも扱っています。
「おせち」と一緒に産地直送の「かに」があれば、みんなで贅沢なお正月を楽しめますよ。

かに特価「北国からの贈り物」詳しくはこちら

おまかせ健康三彩


管理栄養士の先生が考案したメニューを宅配している「おまかせ健康三彩」のサイトです。
塩分やカロリーも考慮されているので、健康に気をつけている方におススメです。
京都風の、素材の味をいかした薄味。上品な味と盛り付けで、丁寧に作られています。
品目が多いので飽きません。
和風も美味しいですが、和洋折衷も味にバリエーションがあって楽しめますよ。
「おせち」の種類が多く、人数や品目によって選べるのが魅力です。

新しい食のスタイル「おまかせ健康三彩」詳しくはこちら

一年の初めにいただく縁起物

一年の初め、家族揃ってのお正月ですから、ぴりっと引き締まった気持ちで迎えたいですね。
「おせち」は美味しさはモチロンですが、食の安心、安全面も考えて、選びたいものです。
販売店の実績や購入者の口コミ(レビュー)も参考にしながら、納得する「おせち」をみつけてください。

 

当サイト人気No.1のおせちはこちら

 

販売されているおせち料理のタイプについて

おせち料理の種類

 

冷凍されているおせち料理

おせち料理を購入して新年を迎える家庭は昔に比べると増えていますが、インターネットを利用して通販でも買うことができるようになっており、種類もたくさんあるので比較して選んでいくことができるようになっています。
おせち料理の中には冷凍されているタイプなどもありますが、冷凍されているタイプであれば冷凍保存をすることができるので正月より少し前に購入して正月になったら解凍して食べることができます。
また、必要に応じて解凍することによって賞味期限のことなどをあまり気にすることなく買うことができるというのもメリットになりますが、冷凍タイプであれば安い金額で買うことができると言うのも魅力になります。
冷凍タイプのおせち料理にどのような種類が含まれているのかというのは販売しているお店などによっても変わってくるので一概には言えないところもありますが、事前に把握しておくということも必要になります。
おせち料理を食べる場合に冷凍タイプになってくると味がどうしても落ちてしまうのではないかというイメージを持ってしまう人もいるかもしれませんが、お店によっては冷凍されていても抜群の味になっているところもあります。
冷凍タイプも人気のお店になってくると11月頃にはすでに予約が中止になっていることもあるので、なるべく早めに注文の準備を進めて行く必要があり、おせち料理の内容などについてもしっかり調べて購入を進めて行くようにしましょう。

 

生タイプのおせち料理

おせち料理には大きく分けて生タイプと冷凍タイプのものがありますが、冷凍タイプについては日持ちがするというメリットや安価な金額で買うことができるなどのメリットがあり、最近は特に冷凍タイプを選ぶ人が多くなっています。
一方で生タイプのおせち料理を購入する場合のメリットとしては新鮮であるという点で、他にも冷凍することが出来ない食材においても生タイプであれば入れることができるため種類が豊富という点でのメリットもあります。
生タイプのおせち料理についてはお正月の前日などに配達されることが多くなっていますが、混雑することもあって遅れてしまうなどのトラブルが起こる可能性はゼロではないので注意しなければなりません。
また、冷凍タイプであれば事前に届けてもらってどのような中身になっているのかということを目視で確認することができますが、生タイプになってくると実際に自宅まで配達してもらわないと見えない部分があるので注意しなければなりません。
最近はインターネットを利用して便利に購入することができるようになっているおせち料理ですが、購入においてはトラブルになることもあるのでそうならないように注意しなければなりません。
いろいろなタイプのおせち料理があるので事前に調べてから購入を進めて行く事が大切ですが、それぞれにある料理によって持っている意味なども異なっているので購入する場合はトラブルにならないように注意する必要もあります。

 

購入のタイミング、買い方

おせち料理スタンダード

 

購入のタイミング

おせち料理を購入して正月を迎えるという家庭も以前に比べると増えており、おせち料理についてもネット販売しているお店が増えていることもあって、消費者はそれぞれのお店で販売されている商品を比較して選んでいくことができるようになっています。
おせち料理においては購入するタイミングについても考える必要がありますが、冷凍タイプの場合だと早めに購入して冷凍保存しておくことができるので、売り切れてしまう前までに購入しておくようにしましょう。
また、生タイプであれば直前になると値下げされているケースもありますが、必ず在庫があるとは限らないことからなるべく早い段階で購入を進めていくことが大切であり、事前に情報をしっかり集めておくようにしましょう。
おせち料理を購入するタイミングについてはその家庭によっても変わってくる部分がありますが、予算などを事前に考えておくことやどれくらいの量がベストなのかということもあわせて確認してから購入するようにしましょう。
おせち料理は日持ちが良いというメリットがあるのですが、一方で味付けは濃いという特徴もあるので子供がいる家庭の場合は子供向けのおせち料理を別途で買うなどの対策も必要になることがあります。
もちろん半分は購入して、もう半分は作るという方法を取ることもできるので、状況に応じて判断するとよいですが、せっかくのお正月料理なので後から失敗したと思うようなことがないようにしたいものです。

 

予算と人数にあった買い方

おせち料理を購入する場合の注意点としては集まる人数にあわせて購入をするという点で、これについては実際に集まってみないと分からない部分もあるのですが、料理が無くなってしまうということはできれば避けたいものです。
また、おせち料理を購入する場合の相場については数万円というのが相場になっているので金額的な面で見ると高額に感じる人も多いと思いますが、まとまったお金が必要になってくることから事前に予算を考えるということも必要になります。
おせち料理を購入することができるお店については昔に比べるとかなり増えているので比較して選んで買うことができるという点での魅力は大きいですが、どれを選んで購入したらいいのか分からないと言う悩みもあります。
おせち料理は正月料理であると共にその年を良い年にするための意味も込められていることから、どのような目的を持って食べるのかということもきちんと認識しておきたい部分になります。
インターネットを利用することによって便利におせち料理の購入をすることができるのですが、通販ならではのトラブルなどもあるので事前にしっかり確認した上で購入を進めて行くことも大切なことだと言えます。
おせち料理は和風タイプだけでなく他にもさまざまなタイプがあることから、比較して選んでいくというのもポイントになりますが、子供がいる場合は子供が食べることができる味付けのものを選ぶというのも意識しておくようにしましょう。

 

最近のおせち事情

おせち料理の通販需要が増えています

おせち料理スタンダード

年始に食べる食事としておせち料理が一般的ですが、昔は親戚などが一つの家に集まって料理を囲んで新しい年が来たことを喜ぶというのが普通だったものの、最近は社会の多様化が進んでいることもあってこのような風習については少なくなっています。
一方で、個人用のおせち料理などが通販でも安く買うことができるようになったこともあっておせち料理の需要が増えている傾向にもあり、少ない人数でも新しい年の始まりにおせちを食べることもあります。
おせち料理については家族で作って食するというケースもあれば注文して運んでもらうというケースなどもありますが、購入する場合はさまざまな販売先があるので金額や中身などを比較して選んでいくようにしましょう。
また、おせち料理については地域差なども大きいことからその地域にあわせて食べるという場合もあれば、これまで住んできた家庭の味を大切にして料理をするという場合もありさまざまなとなっています。
購入を検討している場合はどれくらいの費用がかかってくるのかということを事前に確認しておく必要がありますが、これに関してはインターネットを利用することによって大まかな金額については知ることができるようになっています。
また、冷凍タイプなども販売されるようになっていて、これであれば日持ちがすることからさらに安く上げたい人にとってはメリットも高いと言えるでしょう。
子供がいる場合はおせち料理が子供向けではあまり無いことから子供の食べるものについても考慮しなければなりませんが、販売されているおせちの中には子供向けに作られている料理が含まれていることもあります。
おせち料理に含まれている食材についてはそれぞれに意味があるので、どのような意味があるのかということも事前に調べておく必要がありますが、昔は食材が持つ意味もしっかり考えた上で食べていたもので、新しい年を始めるための意味というのがそこには存在していました。